宮崎北ロータリークラブ

国際ロータリー第2730地区/宮崎北ロータリークラブ(宮崎県宮崎市)の公式ホームページへようこそ。

TOP »メッセージ »

会長挨拶

2018-2019年度 クラブ運営基本方針

”寛容な精神で明るいクラブをつくろう”

                  
  会長  境 一成


宮崎北ロータリークラブ第50代会長を務めさせて頂くことになりました。一年間どうぞよろしくお願いいたします。


バリーランシRI会長は、ポールハリスが述べたように’ロータリーは、世界平和の縮図であり、国々が従うべきモデル’です。私にとって、ロータリーは、単なるモデルではなく、インスピレーションですと述べられ、’インスピレーションになろう’というテーマを掲げられました。


また、川原ガバナーは、’プラスワンの考動を’というスローガンを掲げられました。


お二人の共通項は、世界を変える行動人になってほしいとの思いがあられます。


私は、スローガンを’寛容な精神で明るいクラブを作ろう’と掲げさせていただきました。
企業もそうですが、ロータリーも人なりです。会員それぞれが行動人となっていくには、会員の相互の寛容さが不可欠と思われます。ポールハリスの原理主義である寛容の精神に重点をおき、お互いを尊重し合い、明るく闊達な語らいの場をめざしてまいります。


今後一年間、会員増強、職業奉仕の強調等々不易流行をモットーに明るいクラブを作っていきましょう。御支援ご鞭撻のほどをよろしくお願いいたします。