宮崎北ロータリークラブ

国際ロータリー第2730地区/宮崎北ロータリークラブ(宮崎県宮崎市)の公式ホームページへようこそ。

TOP »メッセージ »

会長挨拶

2019-2020年度 クラブ運営基本方針

ひとつの感動、

ひとつのコミュニティから

~One Experience, In Our Community.~               

                       

                            会長 齊藤 総一郎

 

宮崎北ロータリークラブ第51代会長を務めさせていただくことになりました。

一年間どうぞよろしくお願いいたします。

 

 マーク・ダニエル・マローニーRI会長は、ポール・ハリスがロータリーを創設した

最大の理由は「つながり」と述べております。

 それから1世紀以上がたった今、その時代からは想像もできないような友情とネットワークを築くための方法が数多く存在すると述べられ、

ロータリーの奉仕を通じて、有能で思慮深く、寛大な人々が手を取り合い、行動を起こすためのつながりを築いていくべく

「ロータリーは世界をつなぐ」というテーマを掲げられました。

 

 喜島ガバナーは、”変化しても変えてはいけないことがあるが、

時代の変化とともに柔軟性を持ちながら変化していくことを十分に理解することが活性化につながる”ということから

「クラブの活性化に努めよう」というテーマを掲げられました。

 

そこで私はお二人のテーマを受けて

「ひとつの感動、ひとつのコミュニティから。

~One Experience, In Our Community.~」というテーマを 掲げさせて頂きました。 

 

 宮崎北ロータリークラブは、一人ひとりに感動を与え、素敵な時間や空間、価値観をみんなで共有することができ、そしてロータリアン同志の繋がりの場として、いろいろな経験や感動を積み重ね、みんなにとっての特別なクラブとして魅力ある場を築いていかなければなりません。

 

 今後一年間、クラブの会員が手を取り合い、行動を起こすためのつながりを築けるよう邁進してまいります。

ご支援ご鞭撻のほどをよろしくお願いいたします。